So-net無料ブログ作成
検索選択

なんというタイミング・・。

 なんというタイミング・・。
実は、このたびのプチ小倉旅は、当初1泊2日の予定で検討していた。その主な目的地は、この記事にある宗像であった。沖の島には渡ることはできないので、宗像三女神(むなかたさんじょじん)が奉られている、宗像大社(福岡県宗像市)に行ってみようと思っていたのである。

それも、松岡正剛さんの古代に関する書籍を数日前から読んでおり、その中に宗像三女神に関する魅惑的な解説に接していた。と同時に松本清張さんの古代史解析についても松岡正剛さんの文章に接していた。

...

日程の関係上、どうしても日帰りとなるので、宗像はあきらめ、小倉と門司に仕切り直ししてのプチ旅行出発となった。ああ、無理をしても宗像へ行っとけば・・、とは思わない。これも何かの縁起と思い、次回以降の訪問を心待ちしておこう。
========
宗像・沖ノ島遺産群を世界文化遺産候補に選定 ユネスコに推薦へ
産経新聞 7月28日(火)16時43分配信

 文化審議会の特別委員会は28日、平成29(2017)年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産の登録を目指す候補として、「宗(むな)像(かた)・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)を選んだ。今後、閣議了解を経た上で、来年2月1日までに正式な推薦書をユネスコへ提出する。登録の可否は29年夏ごろに開催される世界遺産委員会で決まる。

 同遺産群は、玄界灘にある沖ノ島や、同島から南東に49キロ離れた大島に鎮座する宗像大社中津宮など5つの遺産で構成。大陸との海上交流が盛んとなった4~9世紀にかけ、航海の安全を祈る大規模な祭祀(さいし)が行われた。沖ノ島には、考古学的な遺跡がほぼ手つかずの状態で残されている。

 福岡県と同県宗像市、同県福津市が共同提案し、21年に世界遺産暫定リストに記載。ユネスコへの推薦は年1件に限られており、リスト入りしている「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)▽「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」(新潟)▽「百舌鳥(もず)・古(ふる)市(いち)古墳群」(大阪)-と競合した。

 特別委終了後、記者会見した東大教授の西村幸夫部会長によると、それぞれの自治体が文化庁に提出した推薦書原案の完成度などを比較した際、世界文化遺産の登録をめぐる地域性や時代性を超えた文化財としての普遍的価値や、将来的な保全体制の観点から、「宗像・沖ノ島」が最も高い評価を得たという。

 来年夏の世界遺産委では「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎、熊本)の登録が審査される。

 


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(1) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

小倉プチ旅。松本清張記念館は、なかなか見応えがある。特に、昭和の疑獄事件に関する1時間半の映像は、まさに記録映画を無料で見ている満足度。

清水 正弘さんの写真

小倉プチ旅。松本清張記念館は、なかなか見応えがある。特に、昭和の疑獄事件に関する1時間半の映像は、まさに記録映画を無料で見ている満足度。

そして、小倉城もいい。その隣にある小倉城庭園では、日本の作法展示と、じごくてんごく展。これらも期待以上のもの。

予定以上に小倉にての滞在が延びたので、門司は次回に置いておこう。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

アーユルヴェーダ、って?? 

アーユルヴェーダ、って?? 
初めて言葉を聞く人へ。
=====
アーユルヴェーダは、インド・ネパール・スリランカなどアジアにて、約5000年以上前に生まれた世界最古の 伝統医学です。
...
サンスクリット語のAyuh(生命・寿命)とVeda(科学・知識)を合わせた言葉からなっていて、生命科学、そして実践的な生活健康法として受けつがれてきました。

お釈迦さまもアーユルヴェーダを愛して、食事や生活にも取り入れて、後の教えにも大きな影響を与えたといわれています。そんな、アーユルヴェーダは、現代の世界中の自然療法や美容法の基礎になっています。

アーユルヴェーダは、「生命は、肉体と感覚器官、精神(思考)と魂(心)が結びついて支えあっている」と教えています。アーユルヴェーダの教科書では、「アーユルヴェーダは、健康な人にも、病いに苦しむ人にも、最善の道。その中には、病気の原因、症状、治療の方法をすべて教えている」といっています。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

私が所属している日本ホリスティック医学協会広島事務局主催の、連続健康セミナーの案内告知である。

私が所属している日本ホリスティック医学協会広島事務局主催の、連続健康セミナーの案内告知である。

講師のカルキ・パラメソールさんは、ヒマラヤ山麓にも継承されてきた、伝統医療アーユルベーダ―の代々続く実践家のご出身である。すでに広島に20年以上も住まれているので日本語は堪能。...

現在広島にて、アーユルベーダ―の研究・実践活動をなされている。ご親戚には、ヒマラヤ山麓にて薬草ガーデンなども経営されているとか。数年前に一度講師として招聘し、それがご縁にて中国山地のとある施設にて、宿泊を兼ねたアーユルベーダ―実践(心と身体のトリートメント)をプログラムしたことがある。

その際には、早朝に森の中へと出かけていき、そこでのヨガ的ストレッチ、呼吸法、そして瞑想など。そしてさらには、薬草から採取されたエッセンスを元に配合されたものを喫茶するテイスティングなどもプログラムしたことがある。

このたびの連続講座においても、もちろんネパール震災支援の募金活動もおこなう予定である。さらに、再度、森や山の中での実践プログラムも検討してみたいと思っている


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(1) 
共通テーマ:健康

最終的に、明日の石鎚山プログラムは天候不順により延期が決まった。主催母体が自治体なので、やむを得ない決断であろう。

清水 正弘さんの写真

最終的に、明日の石鎚山プログラムは天候不順により延期が決まった。主催母体が自治体なので、やむを得ない決断であろう。

ということで、今宵は道後温泉にてリラックスタイム。来週からの谷川岳に備え身体のメインテナンス。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト


nice!(0) 
共通テーマ:健康

これからのネパールへ。その91

清水 正弘さんの写真

 これからのネパールへ。その91
ネパールヒマラヤ・世界の秘境を征く。
アッパードルポ(河口慧海師足跡・学術調査隊)...

サルダンという土地にアプローチしている途上、『天空の巡礼団』に出逢うのである。この巡礼団は、目指していたサルダンの謂う集落からのもの。

チベットの高地では、ヤクと呼ばれるウシ科の家畜動物が数十頭。その背中には、半月にわたる聖地での滞在に必要な家財道具や食料が積まれている。

チベット文化圏では、まだまだこのような集落をあげての巡礼が行なわれている。聞いてみれば、前日まで我われが滞在していたシェーという巡礼聖地へと向かうという。

標高5000mを行く、集落をあげての巡礼団。壮観であった。まるでお伽話の世界が目の前に繰り広げられている気分でもあった。

ヤクを導く男の掛け声、乾燥した大地に響き渡る蹄の音、標高5000mの高地に舞い上がる砂煙、巡礼団の一人一人の満ち足りた表情・・・、どれも鮮明に思い出すことができる。

人生の、記憶のアルバムの中でも、強烈に刻まれた1ページである。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

松山での完全オフday。明日も不安定な気象の為、愛媛県とのタイアップ企画は安全面を考慮しながら、現在実施可否が最終検討されているらしい。

清水 正弘さんの写真

松山での完全オフday。明日も不安定な気象の為、愛媛県とのタイアップ企画は安全面を考慮しながら、現在実施可否が最終検討されているらしい。

結論を待つ間に、本屋巡りにて時間つぶし。左の立川武蔵先生とは、大阪時代に民族学博物館との仕事にて何度かお目にかかっている方である。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト

清水 正弘さんの写真
nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト

清水 正弘さんの写真
nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト

清水 正弘さんの写真
nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト

清水 正弘さんの写真
nice!(0) 
共通テーマ:健康

大山レポ―ト

清水 正弘さんの写真
nice!(0) 
共通テーマ:健康

三平山レポート


nice!(0) 
共通テーマ:健康

三平山レポート


nice!(2) 
共通テーマ:健康

三平山レポート


nice!(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。