So-net無料ブログ作成
検索選択

美しき地球の諸相 [世界の今!]

写真
nice!(0) 
共通テーマ:健康

美しき地球の諸相 [世界の今!]

写真: Andes Mountains, Patagonia, Chile
nice!(0) 
共通テーマ:健康

美しき地球の諸相 [世界の今!]

写真: Mauritius
nice!(1) 
共通テーマ:健康

美しき地球の諸相 [世界の今!]

写真: the atmosphere from space
nice!(0) 
共通テーマ:健康

冬の養生プログラム視察 [ヘルスツーリズム実践報告・山や旅の報告レポート集]

瀬戸内海 岡山県笠岡諸島
冬の養生プログラム視察
白石島の巨石群と島内遍路道を歩く。その1

冬の養生プログラム視察
白石島の巨石群と島内遍路道を歩く。その1


nice!(0) 
共通テーマ:健康

写真で伝える日本の今 [ヘルスツーリズム実践報告・山や旅の報告レポート集]

写真: 写真で伝える日本の今
視察も終了し、隠岐島を離れる。

 写真で伝える日本の今
視察も終了し、隠岐島を離れる。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

過疎地域活性化の裏事情を識る。 [ヘルスツーリズム実践報告・山や旅の報告レポート集]

写真: 写真で伝える日本の今

過疎地域活性化の裏事情を識る。島根県隠岐島 海士町フェリー乗り場にある交流プラザ。マスコミで喧伝されたポスターがベタベタ、、。

この町は、2002年から3期連続で町長を務める山内道雄さんが強烈なリーダーシップを発揮している。加速する人口減少に末期的な危機意識を、NTT勤務時代、その後の民間宿泊施設の支配人時代に感じていた。

町長に当選した後も、町内の抵抗勢力( 今でも50%は抵抗勢力だと聞く)と闘いながら、主に国からの補助金をベースとする三セク事業を矢継ぎ早に展開。

その手法には、拙速で手荒いなどの批判があるものの、他にアイデアを出せる人もなく、ハードの建物群が建てられていく。

山内さんの考えでは、まず人口を増やす展開をし、税収を安定させていく。その上で新たな基幹産業を育成していく、というものらしい。

しかし、一部には既存の産業へのテコ入れをせず、マスコミ受け、外部受けする事業の優先は、後々負の遺産を残す結果となるという根強い反対意見も強いと聞く。

さらに、近隣の隠岐島群島との連携にも不満の声が上がってきているとも聞いた。何れにしても、全国的に認知度が高まれば、賛否両論が噴出するのは他地域でもよく見られる。

ポスターのキャッチフレーズである、ないものはない! とは、二つの意味が読み取れる。

一つは、開き直りの、無いものは無いんだから、仕方ないじゃないですか、、。もう一つは、逆転の意味での、無いモノなんて、この島では有り得ない。

つまり都会人が探しているモノは、全てこの島にはある。人情、家族の温かさ、地域の絆、ゆったりとした時間の流れ、作り手や創り手の顔が見える産品、人を癒す自然景観、、。

過疎地域活性化の裏事情を識る。島根県隠岐島 海士町フェリー乗り場にある交流プラザ。マスコミで喧伝されたポスターがベタベタ、、。

この町は、2002年から3期連続で町長を務める山内道雄さんが強烈なリーダーシップを発揮している。加速する人口減少に末期的な危機意識を、NTT勤務時代、その後の民間宿泊施設の支配人時代に感じていた。
...
町長に当選した後も、町内の抵抗勢力( 今でも50%は抵抗勢力だと聞く)と闘いながら、主に国からの補助金をベースとする三セク事業を矢継ぎ早に展開。

その手法には、拙速で手荒いなどの批判があるものの、他にアイデアを出せる人もなく、ハードの建物群が建てられていく。

山内さんの考えでは、まず人口を増やす展開をし、税収を安定させていく。その上で新たな基幹産業を育成していく、というものらしい。

しかし、一部には既存の産業へのテコ入れをせず、マスコミ受け、外部受けする事業の優先は、後々負の遺産を残す結果となるという根強い反対意見も強いと聞く。

さらに、近隣の隠岐島群島との連携にも不満の声が上がってきているとも聞いた。何れにしても、全国的に認知度が高まれば、賛否両論が噴出するのは他地域でもよく見られる。

ポスターのキャッチフレーズである、ないものはない! とは、二つの意味が読み取れる。

一つは、開き直りの、無いものは無いんだから、仕方ないじゃないですか、、。もう一つは、逆転の意味での、無いモノなんて、この島では有り得ない。

つまり都会人が探しているモノは、全てこの島にはある。人情、家族の温かさ、地域の絆、ゆったりとした時間の流れ、作り手や創り手の顔が見える産品、人を癒す自然景観、、。
もっと見る


nice!(0) 
共通テーマ:健康

島根県隠岐島 西ノ島 [ヘルスツーリズム実践報告・山や旅の報告レポート集]

写真: 写真で伝える日本の今
島根県隠岐島  西ノ島
知人のホテル前、入り江から。

今日は、主たる目的である海士町視察を実施した。こちらは、昼前から晴天。暑い中を自転車にて島内を巡る。

明日は、研修が終了するヒマラヤのシェルパを連れてホームタウンへと戻り、彼等にダルバートタルカリをたらふくご馳走しなければ、、。

 島根県隠岐島 西ノ島
知人のホテル前、入り江から。

今日は、主たる目的である海士町視察を実施した。こちらは、昼前から晴天。暑い中を自転車にて島内を巡る。

明日は、研修が終了するヒマラヤのシェルパを連れてホームタウンへと戻り、彼等にダルバートタルカリをたらふくご馳走しなければ、、。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

沖縄・やんばるの森へのゲート [ヘルスツーリズム実践報告・山や旅の報告レポート集]

写真: 沖縄・やんばるの森へのゲート

沖縄・やんばるの森トレイル。

正確には、このトレイルは沖縄唯一の森林セラピー基地である国頭村指定のセラピーロードではない。しかし、ビジターセンターによると、同じような樹相や植相であるという。

これまで見聞きしてきた本州や四国、九州のセラピーロードとは似ても似つかない亜熱帯の森である。南北に長い日本列島、現在森林セラピー財団認定では約60弱の基地があるそうだ。

しかし、科学的根拠があるとはいえ、これほど森の植生や樹相異なり、さらには歴史・文化環境が異なる各地の森で、まったく同じような癒しのプログラムが実施されていることが不思議でならない。データーの平均値から弾かれる、再現可能なサイエンスの力ということか・・・。

以前から思うのであるが、沖縄にはオキナワのヒーリング・ポジションがあり、北の大地にはその土地の磁場力に基づいたスタンスがないといけないのではないかと思う。オキナワのおばあのイントネーションが、標準語であったなら・・・、津軽海峡冬景色のリズムは、ハイサ~オジサンとは異種競技ではないだろうか?

それこそ、ヒーリングスタイルの標準化、コンビニエンスストア化が始まっているのではないか。それを、『全国どこでも再現可能なサイエンスの力』で押し切っていいのだろうか?フィンランドと日本が同じような森の国とはいえ、その歴史的環境などは同じとは言えないだろう。

今回の沖縄視察の大きな目的は、やんばるの森を軸としたオキナワの『森と人との折り合い距離感』を肌で感じることであった。

nice!(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。