So-net無料ブログ作成
検索選択

素敵な光と雲の芸術作品

富士山ゆっくり登山・レポート(その6)

夜間の行動もすてたものではない。富士山の場合、どちらかといえば、夜間行動している人数の方が多い。それは、弾丸ツアーなどでは、頂上にてご来光を望むあまり、夜間の行動となるのである。

そして、夜間の行動は天候がよければ、下界の素敵な光と雲の芸術作品にも出逢えるのである。

nice!(0) 

有名なセラピスト・小野なぎささんのFBから

有名なセラピスト・小野なぎささんのFBから
==========

ヒーリングミュージックを扱うDellaさんより
9/21森林セラピーのCDが全国にて発売されます!
...



早朝の森の音って
聴いたことありますか?

まだ起きていない世界
薄っすら明るく
朝露がキラキラして

澄んだ空気に森の香りがたちこめる

日本は小さいけど北から南まで
たくさんの地帯があって
一言で森といっても地域によって
いろいろ森が楽しめる。

だけども、なかなか早朝の森に行く機会がないのもほんとのところ


そんな、
まさかの思いが届きましたw

北海道から沖縄まで日本全国48カ所の
森林セラピー基地より今回は8カ所
早朝の森の様子をそのまま感じていただく
素敵な贈り物

ヒーリングミュージックを扱うDellaさんより
9/21森林セラピーのCDが全国にて発売されます!

わたくしの熱いメッセージも込められちゃってますw

nice!(0) 

森林療法は高血圧治療の代替療法と成り得るか?

森林療法は高血圧治療の代替療法と成り得るか?

この論文の全文は下記のアドレスをクリック

================

http://www.moriken-net.jp/report3.pdf

nice!(0) 

頭につけるヘッドランプの携行は必須である。

富士山ゆっくり登山・レポート(その5)

五合目から八合目までの行程において、諸条件が整わない場合には、このように夜間の行動を余儀なくされる場合もあるので、頭につけるヘッドランプの携行は必須である。

nice!(0) 

諸条件(登山渋滞など)が整えば、時間にして約4時間前後。

富士山ゆっくり登山・レポート(その4)

遠方から富士山へアプローチする場合(例えば、広島からの場合。広島を朝一番の飛行機で羽田へと向かい、お昼前に羽田を陸路出発する)においては、五合目の登山口出発がすでに午後からとなる。

その日は、五合目から無理なく、八合目くらいまでの行程とする。八合目の標高(今回は白雲荘・標高3200m)までの、標高差は約900mである。諸条件(登山渋滞など)が整えば、時間にして約4時間前後。

nice!(0) 

富士山では、頂上まで「下り道」は存在しない

富士山ゆっくり登山・レポート(その3)

さあ、ひたすらの登り坂が始まる。(富士山では、頂上まで「下り道」は存在しない)。富士山の容姿を想像してほしい。緩やかなスロープが頂上まで連続する=すべて登り坂となる。

nice!(0) 

アルピニスト・野口健君は、カメラセンスもある!

下記は野口健君のFBから。どうやら、ご家族でアフリカを旅している様子。
============ 
マサイマラ入りして3日目になります。一人寡黙にジッとカメラ構えていますと色々な瞬間に出会います。ライオンがヌーを食べ、その残りをハイエナが、そして最後は禿鷹が。またチータがインパラの子供を捕えたその瞬間はあまりの速さに最初何が起きたのか分からなかった。その一部始終をジッと観察し、そして宿に戻ったら食卓に肉が。僕らは「殺す」という作業を人任せにしがちですが「食べる」「生きる」ということは命を頂くこと。さて、明日そのような瞬間と出会うかな。

nice!(0) 

富士山ゆっくり登山・レポート(その2)

富士山ゆっくり登山・レポート(その2)

富士山五合目(吉田ルート)の標高は2300mである。ここから歩き始めると、しばらくは樹林の中を通過する。

nice!(0) 

ゆっくり富士山登山の、いいところは?

富士山ゆっくり登山・レポート(その1)

富士山への登山の多くは、「弾丸ツアー」である。夜行バスで出発し、翌朝五合目到着。そのまま一気に八合目付近まで。そこで3時間程度の仮眠をとり、再びフラフラになりながら頂上へと向かう。

中には、寝不足と寒さ、空腹、そして高度障害の症状などが出て、八合目付近の小屋で息もたえだえ状態の人が多い。こんな、ある意味無謀な試みをしている人が未だにいる。旅行会社もその弾丸ツアーを売り物にしている会社もある。
...

舐めてはいけない。毎年いろんな事故で人命が失われてもいる山である。標高も、もちろん日本一。3700mを超えている。人によっては、一生に一度の登山であるケースもある。それだけに、案内する側とすれば、「できるだけ身体に付加の少ない、安全で、登頂率の高いスケジュール」を組みたいのである。

数年前から、私が企画監修・そして同行もし、旅行主催をフジトラベルサービスという会社にておこなう、「富士山ゆっくり登山」を実践している。今後富士山登山を計画している人のためにも、プロの山岳ガイドが推薦する登山スケジュールを今回撮影した写真をもとに解説しよう。

まずは、登山口である富士山五合目(スバルライン)の様子から。

nice!(0) 

機内からの、富士山!

富士山ゆっくり登山・レポート(番外編)

これから、何回かに分けて富士山ゆっくり登山のレポートを写真とともにレポートする。プロの山岳ガイドが推薦する、富士山登山の決定版!これから登山される方は、ぜひご参考に・・。

のっけから、番外編・・。今日の羽田から広島へと向かう機内からの、富士山!このテッペンに昨日までいたのである。

nice!(0) 

「2011年富士山・真夏の雲上人たち」

代表は、富士山登山中。昨年同時期のものを紹介するシリーズその5

タイトルは、「2011年富士山・真夏の雲上人たち」

nice!(0) 

「2011年夏 富士山八合目・二日目の朝焼け」

代表は富士山登山中。昨年同時期のものを紹介するシリーズその4
 
タイトルは、「2011年夏 富士山八合目・二日目の朝焼け」

nice!(0) 

秋の企画案内その3

0811 (345x640).jpg
nice!(0) 

2011年夏・富士山八合目からみた朝焼けシーン

代表は富士山ガイディング中です。昨年の同時期の富士山での撮影をいくつか御紹介しましょう。
その3です。
 
2011年夏・富士山八合目からみた朝焼けシーン

nice!(0) 

タイトルは、「空へ・・・。」

代表は、現在富士山登山中。昨年同時期のものを紹介するシリーズ第ニ弾

タイトルは、「空へ・・・。」

nice!(0) 

秋の企画案内その2

0811 (345x640) (2).jpg
nice!(0) 

富士山の映像その1


nice!(0) 

養生プログラムの確立へ向けて・・・。

養生プログラムの確立へ向けて・・・。

私自身は、ツーリズムの世界と東洋医学の世界のライセンスを有しながら、世界各地・日本国内各地での、「養生プログラム」の開発に力をそそいでいます。

養生プログラムは、日本各地でも実践されていますが、その中でもこの穂高養生園は学ぶべきものが多い実践地です。
穂高養生園での取り組み・森のヨガや瞑想法など

信州にて行われている、まさに「養生プログラム」です。このような実践プログラムからは、学ぶべきものが多くあるのではないでしょうか?主催者は、鍼灸師でもあります。

穂高養生園のウェブアドレスは、http://www.yojoen.com/index.html
...

nice!(0) 

富士山2011夏・雲上のトレッキング

今日から、清水代表は富士山のガイディングです。そこで、昨年の同時期に実施した富士山の映像からいくつかをシリーズでご紹介しましょう。(事務局) 
富士山2011夏・雲上のトレッキング

nice!(0) 

森で出逢った、一筋の光明・・

森で出逢った、一筋の光明・・。岡山県新見市・荒戸山の森にて。

nice!(0) 

秋の企画案内その1

0811 (32) (353x640).jpg
nice!(0) 

「物」より「心」の豊かさ大事

世の中確実に変わっている・・・。「健康」の捉え方も、モノからココロへ。
そして「量から質」へ・・・。ヘルスツーリズムの根底の考え方とも相通じる部分である。

==================

「物」より「心」の豊かさ大事=過去最高の64%―内閣府調査

時事通信 8月25日(土)17時5分配信


...
 内閣府が25日に発表した「国民生活に関する世論調査」によると、今後の生活で「物の豊かさ」と「心の豊かさ」のどちらに重きを置くかを尋ねたところ、「心」と答えた人が、過去最高の64.0%となった。前回調査(昨年10月)に比べ2.6ポイント増。

「物」は前回比0.9ポイント減の30.1%だった。内閣府の担当者は「人とのつながりを大事にするようになっているのではないか」と話している。

 調査は1958年からほぼ毎年実施。今回は6月14日~7月1日、全国の成人男女1万人を対象に個別面接方式で行った。有効回収率は63.5%。

 政府への要望(複数回答)では、多い順に「景気対策」66.5%、「医療・年金などの社会保障の整備」66.1%、「高齢社会対策」51.2%となった。2004年の調査以降、医療・年金がトップを続けていたが、わずかながら景気対策が上回った。景気対策のトップは9年ぶり。 

nice!(0) 

ちょっと素敵な富士山の映像・・。

明日からの富士山。天気はよさそうだが、このような朝を迎えることができるだろうか。
ちょっと素敵な富士山の映像・・。写真の下の英語タイトル部分をクリック下さい。
The First Light in the morning
www.youtube.com
Time Lapse movie with the coming of dawn on the second highest mountain of Japan, Mt Kita.

nice!(0) 

ヘルスツーリズム実践編・鯉ケ窪湿原その2

ヘルスツーリズム実践編・鯉ケ窪湿原その2

その名の通り、こんな多くの鯉が泳いでいるのです。

nice!(0) 

ゆったり富士登山をガイディング。

明日からの富士山登山ガイディング・ルート紹介

富士山には、大きく4つの登山ルートがありますが、明日からの行程は、写真にあるように「吉田口ルート」をとります。明日は、8合目にある白雲山荘まで。

明後日の朝までぐっすりと休み、必要最小限の荷物を持って山頂へ。山頂だけでなく、やはり富士山では、御鉢巡り(頂上一周)をしたいものですね。御鉢を巡って、御語には、再び八合目の白雲山荘泊。

3日目の朝までぐっすりと白雲山荘で疲れをとり、最終日には、一気に五合目を通過し、河口湖の温泉へ。そして羽田経由で広島へ・・。富士山が終了したら、翌週には、カナディアンロッキーへのガイディングが待っている。

nice!(0) 

安芸太田の取り組み・ツイッター編


nice!(0) 

土木会社が新たな挑戦・エコ農業へ・

土木会社が新たな挑戦・エコ農業へ・地域資源(アイデア編)

(写真は、この会社の関係者のFBから)

安芸太田町には、このような柔軟な思考をもっている企業がある。土木会社がその経験と知識を生かした、新しい農業への試みをおこなっている。それも、「ヘルス」な試みである。

...
ヘルスツーリズムも、このような新たな試みと連携を図れるはず。中山間地域ならではの土地の恵みを活用した、環境にローインパクトでヘルシーな農業への視線はこれからも注目されていくはず。

観光庁が推進する「ニューツーリズム」という言葉がある。この言葉の中には、従来あった「エコツーリズム」や「グリーンツーリズム」、そして「ヘルスツーリズム」、「ウェルネスツーリズム」などが挙げられている。また、その仲間に、もちろん「アグリ(耕し育てる農業)ツーリズム」もある。

エコロジ―でかつヘルシーな社会活動による、地域への経済還元効果はこれからの中山間地域のアドバンテージになってゆくはず。

nice!(0) 
メッセージを送る