So-net無料ブログ作成

7777伝説の富士山・15

2011 134.jpg

すでに、頂上に登った人の姿が視界に入ってきます。

2011 139.jpg


7777伝説の富士山・14

2011 129.jpg

頂上が近づくにつれて、ガスが濃くなったり、薄くなったり、天候が複雑に変化していきます。

2011 131.jpg


7777伝説の富士山・13

2011 121.jpg

いよいよ頂上直下ののぼりが始まります。

2011 123.jpg


富士山・素描5

2011 282.jpg

五合目に向かって、朝陽を浴びながらの下山です。

2011 286.jpg


日本一のお山・点描4

2011 271.jpg

いよいよ、富士山麓で迎える二回目の朝焼け・・。八合目にて。

2011 281.jpg


7777伝説の富士山・12

2011 104.jpg

河口湖方面を見おろす。

2011 107.jpg

2011 113.jpg


富士山・素描4

2011 254.jpg

8月27日の早朝5時前後。八合目からの撮影です。

2011 261.jpg


7777伝説の富士山・11

2011 090.jpg

早暁の時間も終わり、さあ、これから頂上への登頂がはじまります。

2011 094.jpg


日本一のお山・点描2

2011 247.jpg

ガスの中、下山の道を下ります。

2011 251.jpg

お月さんと二日目の早暁。


7777伝説の富士山9・天地創造の瞬間!

2011 076.jpg

天地創造の瞬間・・。ここに、超越する何ものがが、なにかを、導いている、そんな気配を感じます。

2011 069.jpg


7777伝説の富士山・8

2011 062.jpg

いよいよ、早暁の刻・天地創造の始まりです。

2011 064.jpg


節電ツアー・その5

IMG_4095.jpg

雲の上のハイキング!標高1955m!

IMG_4098.jpg


7777伝説の富士山・7

2011 054.jpg

天地創造の光景がまだまだ続きます。8月26日富士山八合目付近。

2011 053.jpg


節電ツアー・その4

IMG_4089.jpg

いよいよ、頂上まで約400mの地点になりました。

IMG_4091.jpg

スカイ・ハイキング!


富士山・素描2

2011 194.jpg

スカイ・ルート! 剣ケ峰への登り坂!3700mでの撮影です。

2011 200.jpg


7777伝説の富士山・6

2011 045.jpg

早暁の富士山・・・。

2011 050.jpg

むむむむ・・・。言葉を失っておりました。


富士山・素描3

2011 230.jpg

なんと火口の中には、まだまだ雪が残っています!

2011 238.jpg


富士山麓の雲上人たち・・1

2011 291.jpg

8月27日の朝・・。富士山麓にて。

2011 301.jpg


富士山絶景!

大学山岳部の後輩で、プロのカメラマンが撮影した、富士山です。

やはり、プロの技は違いますね。227987_130533520357685_130468980364139_216372_3600078_n[1].jpg

後輩の名前は、高野晃輔といいます。「高野晃輔写真事務所」で検索してみてください。素晴らしいフォトウェブに出会えます。


日本一のお山・点描1

2011 219.jpg

御鉢巡りの様子です。標高3700m前後・・。

2011 223.jpg


節電ツアー・その3

IMG_4077.jpg

このあたり、節電ツアーといいながら、ひひ―フフ―と、汗をかきながらの登り坂です。

IMG_4082.jpg


富士山・素描1

2011 190.jpg

ここは、富士宮ルート上の頂上です。

2011 191.jpg


7777伝説の富士山・5

2011 031.jpg

8月26日早朝の富士山八合目です。

2011 039.jpg


節電ツアー・その2

IMG_4071.jpg

いよいよ、剣山への登り坂が始まります。

IMG_4075.jpg


今夏限定の節電ツアー・剣山登山速報!

今年の夏だけの限定節電ツアー。日中に家にいるとエアコンを使用してしまいます。そこで、天然のエアコン状態の場所に、楽ちんで出掛けよう!という、企画で徳島県の最高峰・剣山へ出掛けてきました。参加者は、24名。全員登頂です。それでは、シリーズで富士山とともに、御紹介しましょう。富士山の翌日の実施でした。

IMG_4062.jpg

まずは、リフトで1750m付近まで・・。なぜか、北山たけしの「剣山」の宣伝が・・・。

IMG_4063.jpg


7777伝説の富士山4

2011 014.jpg

頂上方向には、こんな、不安を掻き立てるような、今にも泣き出しそうな雲行きなのです・・・。

6合目付近からの撮影です。

2011 018.jpg


7777伝説の富士山3

2011 009.jpg

しだいに、標高が上がっていきます。「あ~たま~を、く~も~の~、うえにだ~し」というフレーズが自然と出てきます。

2011 011.jpg


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。