So-net無料ブログ作成
検索選択

てくてくウォークの会・笠戸島③

IMG_6924.jpg

静かな森の中も歩きます。日陰の尾根筋も歩きます。そして、うららかな春の足音を聞きながら歩きます。さらには、爽やかな風の音色を感じながらあくるのです。今日も気持ちいい一日を過ごすことが出来ました。参加者の方々に感謝いたします。

IMG_6941.jpg

IMG_6962.jpg

はなぐり海岸にて・・・。肥料にする海草を採集されているのだとか・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

てくてくウォークの会・笠戸島②

IMG_6899.jpg

瀬戸内の多島美世界を背中にしながら、擂鉢山へのアプローチが始まるのです。

IMG_6904.jpg

菜の花がとても、鮮やかな色彩をもって出迎えてくれました。この菜の花の下には、梅の花が咲いていました。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

京都(おまけ)

IMG_5774.jpg

京都シリーズ最終回です。おまけ、というのは、この日(2月15日)は、哲学の道を南禅寺からスタートし、銀閣寺あたりまで歩き、そしてご苦労にも、同じ道を南禅寺まで歩いて帰ったのでした。ですので、おまけは、再び南禅寺・・。

IMG_5777.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

てくてくウォークの会・笠戸島①

IMG_6889.jpg

昨日の笠戸島も、穏やかに私たちを出迎えてくれました。みかんの実の大きいこと!

IMG_6891.jpg

登山口付近にある蒸気機関車

IMG_6892.jpg

山歩きとは、まったく関係がありませんが、なぜ蒸気機関車は人を引き付けるのでしょうか?それは、エネルギー源である、石炭を人間の手で、汗を流しながらくべることにより走るからなのでしょうか?まだまだアナログの世界の香りがするからなのでしょうか?

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

週末お薦め読本(2月)

s-IMG_0005.jpg

広島大学医学部保健学科研究室よりお借りしている本です。健康という定義の中に、霊性(この言葉は、禅の研究家でもある鈴木大拙氏も言及されています)を加えることの意義について説いています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

萩・椿の群生林⑦

s-IMG_5845.jpg

萩・椿の群生林を抜け、笠山という日本で一番低い火山へと向かう道です。この道が、なんとも人の気持ちを穏やかにしてくれる道なのです。そして、なによりもいいのは、週末でも、だ~れも歩いていないことです。あ、ちょっと間違いました。ミカン畑で作業する地元のおばあさん達だけがいました。

s-IMG_5847.jpg

s-IMG_5848.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

京都(哲学の道①)

IMG_5768.jpg

ほんとうに、冬場の平日、冷たい雨の降る日は、誰もいません。でも、そんな日ほど、哲学するには向いているのかも・・。ぜひ、みなさん、冬のよく冷え込んだ、できれば小雨模様の平日の朝早く、この道を歩きながら、フィロソフィーしてみませんか?必ずや、寒さには強くなれることでしょう。

それだけでも、人生の矛盾には打ち勝つ要素がひとつ出来上がること、請け合いです。

IMG_5766.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

てくてくウォークの会・笠戸島速報!

今日は、てくてくウォークの会行事で、笠戸島の擂鉢山を歩いてきました。昨日の大雨にも関わらず、この会の行事の日は、不思議と天気になるのです。何か大きな守護神さまが背後に、ひかえておられるのでしょうか?

IMG_6887.jpg

往路の山陽自動車道からの窓外の景色も素晴らしい!

IMG_6888.jpg

神の島・宮島もくっきりと浮かび上がっていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

映像会のご報告

昨日、会員さんのご自宅で『映像会』を開催しました。内容は、『和の世界』・・・。先日来ブログ上にてもご案内しているように、奈良の山の辺の道や談山神社、そして、萩の椿の群生林や武家屋敷通りなどの映像を上映いたしました。このように、ある程度の人数が集まられるようであれば、出張にての映像会なども可能ですので、事務局までお問い合わせ下さい。

s-IMG_6881.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

京都(哲学の道・法然院②)

IMG_5757.jpg

この両サイドにある砂の持った上面に描かれる、波型文様もよく知られているのです。

IMG_5760.jpg

何人の人が、この板を鳴らして、その来訪をしらせたのでしょうか?

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

萩・武家屋敷通り⑦

s-IMG_6091.jpg

我が家にもあるのですが、「縁側」というのは、日本独自の文化の一端でしょうね。縁側というキーワードでエッセイを書いています。下記のアドレスクリックください。そのエッセイが出てきます。

http://www.shinkokyu.info/essey/041a49_e.htm

s-IMG_6094.jpg

日本建築は、「光と影」の芸術を、建物自体がカンバスや舞台となって表現してくれるのです。こんな表現の仕方をする木造建築は日本以外にあるのでしょうか・・・?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

京都(哲学の道・法然院③)

IMG_5765.jpg

法然院への上がり口・・。

IMG_5762.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気分最高!の里山⑨

IMG_6866.jpg

気分最高の里山、シリーズ最終回です。

IMG_6871.jpg

IMG_6877.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

萩・椿の群生林⑥

s-IMG_5835.jpg

3月の中旬頃には、この林が真っ赤に(椿の落とし花)染め上がるのです。そして、下の写真の道も同様に真っ赤になるのです。

s-IMG_5838.jpg

s-IMG_5842.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

京都(哲学の道・法然院)

IMG_5754.jpg

哲学の道途上にある、法然院。ここは山門へエントランスぶぶんと庭がとても気に入りました。かなり、昔に訪れているのですが、年代を経た上で再訪するのも、なかなか乙なもんですね。

IMG_5755.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

萩・武家屋敷通り⑥

s-IMG_6081.jpg

高杉晋作の旧家です。

s-IMG_6084.jpg

s-IMG_6085.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気分最高!の里山⑧

IMG_6860.jpg

絵下山の下山ルートは、いつも落ち葉でふかふか状態・・。

IMG_6861.jpg

冬の陽射しの創造する、陽だまりはなんともいえず、いいものですね・・。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

萩往還を歩く②

s-IMG_6214.jpg

萩城下から瀬戸内の港町・三田尻港までの50数キロの街道です。勤皇の志士たちや、維新の革命家たちの足音が聞こえてきます。

s-IMG_6216.jpg

s-IMG_6217.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気分最高!の里山⑦

IMG_6858.jpg

絵下山山麓にある、矢野城跡にある。五輪塔。

IMG_6857.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気分最高!の里山⑥

IMG_6848.jpg

戦時中、燃料が不足した地域住民が、松の木から松ヤ二をとった痕跡です。(下の写真

IMG_6839.jpg

IMG_6849.jpg

矢野城跡です。

IMG_6850.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

萩・武家屋敷通り⑤

s-IMG_6067.jpg

このようなアングルから写真を撮ってみると、和の佇まいとは、光の取り入れを計算されたかのような造りになっているのですね・・。

s-IMG_6073.jpg

「和」の世界とは、いかに「自然の光」を、無理なく日常の生活に取り込もうとするのか、が骨子のような気がするのです。昨今、リフォームなどが不況のせいかブームとなっているようですが、果たして、そのような和の遺伝子が継承されているのでしょうか・・?日本の風土にそぐわないリフォームや建築をしても、その建物は「時」を刻んでいかないような気がしてなりません。

知人に、和の建築物の修繕や修築を手がけている職人さんがいます。いい顔をされています。日本の風土にあった「時」を刻む建物を手がけている、その顔も、しっかり日本という風土の中で、「時」を刻む自信と誇りに満ちているのかもしれませんね。(代表)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

萩・武家屋敷通り④

s-IMG_6050.jpg

なぜか、最近になってより一層、衣食住の世界において、「和」の佇まい、味わい、装いなどにカメラのレンズが向かっています。

s-IMG_6064.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

京都(南禅寺→哲学の道)

IMG_5742.jpg

南禅寺の境内にある山門。ここが、かの有名な石川五右衛門さんの、登らはった山門らしいのです。うかつにも、知りませんでした。教えてくれた知人は、白い目で私をみとったな・・。

IMG_5745.jpg

哲学の道を歩いてきました。冬の雨の平日の、それも午前中ということもあり、ほとんど人はいませんでした。撮影は、2月15日です。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気分最高!の里山⑤

IMG_6822.jpg

瀬戸の里山にて・・。何を思う、何を悩む、若き山人よ・・?

IMG_6831.jpg

野間神社は、ひっそりと、いつもの表情で迎えてくれました。

IMG_6841.jpg

広島市街地が一望の下なのです・・。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

夕暮れの美しい島(笠戸島)

笠戸島にある、夕日岬と名付けられた場所です。撮影は2月21日の夕暮れ時です。

IMG_6567.jpg

IMG_6565.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気分最高!の里山④陽だまりショット

IMG_6814.jpg

春の足音を感じる里山(絵下山)での、冬の陽だまりショット

IMG_6815.jpg

IMG_6817.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

京都(明治の知恵者の建造物②)

IMG_5738.jpg

湯豆腐でも有名な、京都・南禅寺の境内奥にある、明治時代の疎水の水路跡。

IMG_5740.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気分最高!の里山③

IMG_6802.jpg

絵下山頂上付近からは、江田島、宮島など瀬戸内海の多島美の世界が展開しています。

IMG_6808.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

海の幸!萩の味覚・・。

s-IMG_6007.jpg

s-IMG_5925.jpg

s-IMG_6014.jpg

イカとコンブが洗濯ものに進化しています・・。

s-IMG_5923.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。